レディコミ雑誌

【レディコミ】女たちのサスペンス vol.62 育児疲れの女たちのあらすじ・ネタバレ感想!レスで離婚は普通?

スポンサーリンク

今記事は「女たちのサスペンス vol.62 育児疲れの女たち 」(家庭サスペンス) のあらすじ・ネタバレ感想についてです。

「女たちのサスペンス」は電子書籍読み放題サービスで毎号読んでいますが、今回のvol.62は本当に全話良かったので、ぜひ読んでいただきたいです。

 

記事の最後でも紹介していますが、Amazonが提供する読み放題サービスKindle Unlimited月額980円初回30日間は無料!)でレディコミ・女性コミックだけでなく、様々なジャンルの本が約200万冊読み放題の電子書籍サブスクのガリバー的存在です!

 

最初の30日間で解約すれば、今回紹介した漫画や、当ブログで紹介した漫画の多くが無料で読めてしまうので、ぜひ体験していただければと思います!

 

↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓

 

「女たちのサスペンス vol.62 育児疲れの女たち」の概要、あらすじ・ネタバレ感想

「女たちのサスペンス vol.62 育児疲れの女たち」の概要

女性のための社会派コミック誌『女たちのサスペンス』。
300ページ以上の大ボリューム。サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載!
<vol.62>特集は『育児疲れの女たち』

==================================================
子育ては毎日ストレスの連続…そんな日常に疲れてしまった
母親たちの不満が大爆発。とんでもない事件に発展する!?
==================================================

『子供の目』島貴子
『邪魔なのよっ!』朝野いずみ
『仔やぎ』大原レイン
『見つけて』川端みどり
『悪魔の使者』伊東倫智
『穏やかな結婚』桐野さおり
『やってきたオンナ』椎名あや
『愛しい人へ』小野拓実

amazonより引用

「女たちのサスペンス vol.62 育児疲れの女たち」のあらすじ、ネタバレ感想

『子供の目』島貴子

弟を守るために海で死んだ兄。

 

その死をきっかけに夫婦仲が悪くなった結果、弟が

 

「ぼくがいなけりゃよかったんだ!」

 

と、マンションから身投げ。

 

その時は一命をとりとめ夫婦仲も回復したと思いきや、

 

父は別の女と共に出ていってしまいました。

 

「また怪我をすれば、入院すればパパは戻ってくる」

 

と、車道に出て車に跳ねられてしまい…。

 

という悲しく切ない話。

 

両親の不仲を子供はよく見ているということですね。。

 

悲しい。。

『邪魔なのよっ!』朝野いずみ

ベビーカーを押しているときに、非常識な女子高生が乗る自転車と接触し、

 

外の自転車を目の敵にするようになるなど、精神を病んでしまう妻の話。

 

アイスピックを所持するようになるなど、「こいつメンタルやべえ」ということになり、

 

夫の勧めでお手伝いさんを雇うことに。

 

しかし、不意にそのお手伝いさんを階段から突き落とし○害

 

夫は「魔が差したんです…。まさか浮気に妻が気づいていたなんて!」

 

と供述しているものの、

 

「玄関の前に停めてある彼女の自転車が!ほんっとに非常識だわ!!」

 

という理由で○害したという、

 

アンジャッシュもびっくりなすれ違いバッドエンドでした。

 

たしかに、一度怖い思いをするとそれがトラウマになっていまいますよね。。

 

戦犯→夫(さっさと心療内科に診せなかった罪)

 

『仔やぎ』大原レイン

仲の良い夫婦の隣にネグレクトをされている子供。

 

ある日テレビで

 

「仔ヤギは突然大きな音を聞くと仮死状態になり、、その間に仲間のやぎたちは逃げ

 

残された仔ヤギが狼などの犠牲になるのです。

 

この修正は子孫を増やすためにDNAに取り込まれているものです」

 

子供が大人の犠牲になる嫌な話だなぁと思い、ネグレクトされている子が

 

親に懐く姿を仔ヤギと重ね合わせていました。

 

結局その子は公園の池で溺れて…

 

とにかく救いのない、悲しい話。

 

そんな子供が世界中に溢れていると思うと、

 

悲しくなってきます。

 

『見つけて』川端みどり

桃香という子供が行方不明になり、必死でビラを配るなど探す妻。

 

しかし、実際は精神倒錯から子供を○そうとし、

 

別の夫婦の養子に出されていた。

 

それに気づかず精神倒錯のまま、20年以上が経過。

 

しかし、カウンセリングをしている精神科医の正体が…。

 

これも悲しいながらも、どことなく救いもある話。

 

20年経過していると気づいたときの夫婦の絵が急に老けるところがなんともミソです。

 

『悪魔の使者』伊東倫智

不倫相手の男が妻と別れ自分と一緒に。

 

しかし、前妻の子供が前妻からネグレクトを受けていることがわかり、

 

その子供を引き取ることに。

 

しかし、自分はネグレクトをしていないのに、子供には無数の傷が。

 

それは子供と前妻が夫を取られた腹いせに仕組んだ事であった。。

 

いつもながらのホラーテイスト。

 

最後の前妻の「いいきみよ」という笑い、

 

完全なるホラーです

 

『穏やかな結婚』桐野さおり

40半ばで韓流にドハマリしている主婦。

 

それはパソコンを覚えたりして寝坊するようになるなど、エスカレート。

 

そして深刻なセッ○スレス。

 

同年代には「レスだけど家庭円満よ」

 

と言ってはいたが、ある日

 

「セッ○スレス夫婦俺は反対だ!」

 

と大喧嘩。

 

まさか本当に離婚まで発展はしないと高をくくっていたが…?

 

セッ○スレスは割とマジで離婚の原因になりますからね。

 

正直、今雑誌の中で一番現実味のある話で、

 

普通にあり得る話なんだろうなと思いました。

 

『やってきたオンナ』椎名あや

夫の元カノが「離婚して私と一緒になれ!」と押し寄せてきた!

 

そして「今日からここに住むから」と、

 

夫と妻と元カノという3人暮らしという地獄絵図となりました。

 

元カノは生活費を勝手に使ったり家事は全くやらないしでメチャクチャ。

 

そんなある日、元カノが破水。

 

なんとよしなが先生の如く家で出産することに。

 

元カノは妻に当然感謝。今までの行いを謝罪します。

 

そして、夫は二人を放置して他の女と浮気

 

「子供なんかどうでもいい。自由になりたい」

 

と発言し、女二人は

 

「この男ダメだ」

 

と見捨てます。

 

妻は慰謝料養育費をふんだくって離婚。

 

なんと元夫の元カノとアパートでそれぞれの子供と4人暮らしをすることに。

 

意外な展開のハッピーエンドに近い話でした。

 

一番ありえねー話でしたけどw

 

『愛しい人へ』小野拓実

初出は25年前か?古めです。

 

端的にあらすじを述べますと、

 

メンタルの弱い元妻と見舞いで再開し、

 

すでに再婚していたが、元妻のもとには15になる娘もいることから

 

「元妻はワイがいなけりゃあかんのちゃうか…」

 

と苦悩するが、

 

苦悩していた夫に対してもどかしい気持ちになる現妻。

 

そんな三角関係の話。

 

最近の小野拓実先生にはほぼない、

 

ハッピーまでは行かないものの、前向きな終わり方。

 

強いと思っていた現妻が取り乱すところが、

 

まあなんとも「女たちのサスペンス」してますねー。

 

いい話でしたよ。

 

前妻はメンタルは弱いけど、娘の育て方は成功して良かった…

 

「女たちのサスペンス vol.62 育児疲れの女たち」のまとめ

全部面白かったです!

 

作家の皆さんには感謝したいです!

 

小野拓実先生はドロドロだけじゃなくて、

 

こういうハートフルなヒューマンドラマも描けるんですよ!

 

いや、描けたんですよ!か…?

 

こういう当たりがあるからレディコミはやめられない!

 

電子書籍読み放題サービスで読んでください!

 

以上でした!

おすすめ電子書籍漫画サービス

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの特徴
・月額980円で読み放題(税込)
30日間無料トライアルあり(無料解約OK!)
・読み放題漫画の数は50,000冊以上!
・その他雑誌・小説・ビジネス本など一般書も含めると200万冊以上読み放題!
・電子書籍のパイオニアで専用端末も使いやすい!

シーモア読み放題

シーモア読み放題の特徴
読み放題フルなら月額1,480円(税込)
読み放題ライトなら月額780円(税込)
7日間無料トライアルあり(無料解約OK!)
読み放題漫画の数はフルなら80,000冊以上!
読み放題ライトなら30,000冊以上!
全巻読める漫画が多く、レディコミだけでなくBL・TL漫画も豊富です!

U-NEXT

U-NEXTの特徴
月2,189円、毎月1,200pt無料配布で最新漫画2冊が実質読み放題
31日間無料トライアルあり(無料解約OK!)
80以上の雑誌・映画やドラマやアニメ20万本が見放題!
無料登録で600pt貰えるため1ヶ月で解約すれば漫画一冊完全無料で読める!

-レディコミ雑誌
-, , , , , , ,

Copyright© 漫画はいいよな , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.